メッセージ
- message -

思いやりを 愛を 感謝を。人を大切にする病院

大久保 洋Yo Okubo

内科 院長

地域完結型医療の一翼を担えるよう近隣の医療機関、介護施設とも連携を図り、日々地域医療に取り組んでいます。 内科、外科、整形外科、リハビリテーション科、循環器内科、呼吸器内科の診療を標榜し、患者様方が安心して治療を受けられるよう、複数の科で協力し診療を行っています。 医療は日進月歩であり、我々は日々研鑽を忘れず常に変化していく事が必要と考えています。東長崎の地域医療の充実に微力ながら努めてまいりたいと思います。

相手に寄り添う

田中 千香Chika Tanaka

看護部長

看護部では、「安全で安心の看護を」の理念のもと患者様・ご家族様の抱える問題について共に考え、協力しながら看護業務に励んでいます。 当院は、子育てから介護を抱える世代まで経験豊かなスタッフも多く働き方も多様化しています。 これらも、スタッフ間での「お互い様の精神」で助け合いながら出来る環境だと感じています。 スタッフと患者様の会話を聞いていても、笑顔や笑いがあったり、時には一緒に歌声が聞こえてくるアットホームな環境も魅力の一つです。 地域の皆さまや、スタッフからも「選ばれる」病院作り・職場作りを目指し、職員一同頑張っております。

全ては患者様の為に

松尾 裕介Yusuke Matsuo

診療技術部放射線室 室長

放射線室は、一般撮影とCT撮影を中心に検査を行っており、「医師の診断に有用な画像を提供する事」と「放射線被ばくの低減」が最も重要です。 この2点をより高いレベルに引き上げていく事が検査を担当する我々診療放射線技師の使命であり、その為に知識や撮影技術の向上に努めていかなければなりません。 また、診断機器も高画質かつ低被ばくで検査可能なものが日々開発されており、高機能機器の更新に合わせて導入していく事も、検査の質の向上に大きく関わって来ます。 様々な要素を向上させ検査の価値を高めていく為、「全ては患者様の為に」を合言葉に努力していきたいと思います。

顔の見える関係作りを

田中 仁彦Kimihiko Tanaka

医療連携室 室長

医療連携室を設置し、迅速な入院・受診依頼にお応えできるよう病病連携・病診連携を図っております。必要に応じ当院医師に直接連絡できる体制もとっておりますので遠慮なくご連絡ください。また、当院において患者様の状態に合った医療提供をさせていただくため、担当の先生方にはご負担をお掛けしますが、ご協力の程よろしくお願い致します。今後も他の医療機関様との「顔の見える関係作り」を行うよう努力してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

育児に理解がある職場環境

Tさん

看護助手者

私は昼間のみのフルタイムで、院内託児所を利用しながら看護補助業務を行っています。育児経験のある職員の方々が多いので、育児に対する理解がありとても働きやすい職場です。職員の仲も良く、日々助け合いながら仕事をしています。

〒. 851-0133
長崎県長崎市矢上町9番12号

大きな地図で見る
  • 長崎県営バス「矢上」長崎バス「矢上」より、3分
  • 駐車場33台完備(正面玄関前9台、第2駐車場24台)

診療時間

月・火・水・金曜
(午前) 9:00~12:00
(午後) 14:00~17:00
木・土曜
(午前) 9:00~12:00
木・土曜(午後)/日曜・祝日
休診※急患の方はご連絡下さい。

※休診日・日曜・祝日・年末年始(急患随時受付)
※急患の方はご連絡下さい。

※24時間受付
※返信には1日以上かかる場合があります。