病院案内
- about hospital -

院長挨拶 院長挨拶

院長挨拶

Greeting

千綿病院 院長

大久保 洋

「思いやりを 愛を 感謝を。人を大切にする病院」

当院はこの東長崎地区で明治21年に千綿医院として開院いたしました。昭和43年に千綿病院と改称し、昭和63年に医療法人誠仁会設立を経て現在に至ります。“思いやりを 愛を 感謝を。人を大切にする病院"という病院理念の下、地域完結型医療の一翼を担えるよう、近隣の医療機関、介護施設とも連携を図り、日々地域医療に取り組んでいます。当院は、内科、外科、整形外科、リハビリテーション科、循環器内科、呼吸器内科の診療を標榜しています。近年の高齢化に伴い、複数の疾患をお持ちになる患者様が以前と比べ増加しているように思います。これらの患者様方が安心して治療を受けられますように、当院では複数の科で協力し診療を行っています。医療は日進月歩であり、我々は日々研鑽を忘れず、常に変化(進化)していく事が必要と考えています。今後も東長崎の地域医療の充実に、微力ながら努めてまいりたいと思います。旧来に変わらぬご指導、ご支援を頂きますようお願いいたします。

病院理念 病院理念

病院理念

Idea of Chiwata

「千綿病院は地域医療に貢献します」

  • 地域病院として、救急医療・急性期医療・慢性期医療・リハビリテーション・在宅医療までトータルで貢献いたします。
  • 安全で質の高い、誠実な医療を提供いたします。
  • 安心で、思いやりと愛情を持って適切な看護、介護を行ないます。
  • 病院写真
  • 病院写真
  • 病院写真

病院概要・沿革

病院概要

診療科目 内科・整形外科・外科・呼吸器内科・リハビリテーション科・リウマチ科・循環器内科
病床数 一般病床 11床(内、特別室2室)
地域包括ケア病床 45床(在宅復帰への長期入院療養病床)(内、特別室1室)
※ソーシャルワーカーと専任の看護師が入院患者様のご相談に応じます。
各種検査 人間ドック・企業健診・特定健診・心電図検査・ホルター心電図検査(24時間心電図検査)・X線検査・全身CT検査・胃内視鏡検査・超音波検査・骨塩定量検査(骨粗しょう症検査)・ポリグラフィ検査(睡眠時無呼吸症候群検査)
各指定 救急協力病院・健康保険指定・国民健康保険指定・労災保険指定・原爆一般医療指定・原爆認定医療指定・原爆健康診断委託・結核予防法指定・生活保護法指定・身障者医療指定・難病医療指定・船員検診指定
介護事業 居宅介護支援事業所(千綿病院ケアステーション)・通所リハビリテーション(千綿病院デイケア)・訪問看護
委託事業 血液検査:(株)チューケン日本医薬中央研究所
給食:日清医療食品(株)
清掃:(株)ウイング

沿革

明治21年 千綿医院開設
昭和43年 千綿病院
昭和63年 医療法人 誠仁会 千綿病院

施設基準

地域一般病棟入院基本料 1

当病棟では、1日に11人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。
なお、時間毎の配置は次のとおりです。

・朝8時30分~夕方17時30分までは、看護職員1人当たりの受け持ちの患者様は7人以内です。
・夕方17時30分~深夜1時までは、看護職員1人当たりの受け持ちの患者様は23人以内です。
・深夜1時~朝8時30分までは、看護職員1人当たりの受け持ちの患者様は23人以内です。

当病棟では、1日に5人以上の看護補助者が勤務しています。
なお、時間毎の配置は次のとおりです。
・朝8時30分~夕方17時30分までは、看護補助者1人当たりの受け持ちの患者様は12人以内です。
・夕方17時30分~深夜1時までは、看護補助者1人当たりの受け持ちの患者様は45人以内です。

また、入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理体制、褥瘡対策、栄養管理体制の基準に適合しています。
なお、患者様の負担による付き添い看護は行っておりません。

当院は入院時食事療養Iの届出を行っており、管理栄養士によって管理された食事を適時(朝食午前8時 昼食午後0時 夕食午後6時)、適温で提供しています。

  • 地域一般病棟入院基本料1
  • 地域包括ケア入院医療管理料1(45床)(看護職員配置加算・看護補助者配置加算あり)
  • 療養環境加算
  • 看護補助加算1
  • 夜間75対1看護補助加算
  • 一般病棟看護必要度評価加算
  • 総合評価加算
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • データ提出加算1のロ
  • 診療録管理体制加算2
  • 重症者等療養環境特別加算
  • がん治療連携指導料
  • 在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
  • 在宅持続陽圧呼吸療法指導管理料の注2に掲げる遠隔モニタリング
  • CT 撮影(16列以上64列未満のマルチスライス型)
  • 運動器リハビリテーション料(I)初期加算あり
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(II)初期加算あり
  • 廃用症候群リハビリテーション料(II)初期加算あり
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
  • 入院時食事療養Ⅰ

「個別の診療報酬費の算定項目の分かる明細書」の発行について

当院では、医療の透明化や患者への情報提供を積極的に推進していく観点から、平成22年4月1日より、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行する事と致しました。
また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担のない方についても、平成30年4月1日より、明細書を無料発行する事と致しました。
なお、明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されるものですので、その点、ご理解いただき、ご家族の方が代理で会計を行う場合のその代理の方への発行も含めて、明細書の発行を希望されない方は、会計窓口にてその旨お申し出ください。

選定療養費について

リハビリテーションの標準的算定日数を超えた場合、1月13単位までは保険診療として認められていますが、13単位を超えた場合、保険診療外となりますので1単位につき1700円を徴収させていただきます。
平成20年4月1日

後発医薬品(ジェネリック医薬品)」の使用促進について

後発医薬品(ジェネリック医薬品)は、先発医薬品と治療学的に同等であるものとして製造販売が承認され、一般的に研究開発に要する費用が低く抑えられることから、先発医薬品に比べて薬価が安くなっています。後発医薬品を普及させることは、患者負担の軽減や医療保険財政の改善に資するものです。
厚生労働省においては平成25年4月に「後発医薬品のさらなる使用促進のためのロードマップ」を策定し取り組みを進めてきました。
今回、厚生労働省において数量シェアの目標が定められたことを受け、当院においても、この目標の実現に向けよリー層、後発医薬品の使用促進に積極的に取り組んでいます。

施設内禁煙について

当院では、患者様ご自身の健康と、周囲の方への受動喫煙の防止、火災予防ならびに院内環境整備の一環の観点より施設内禁煙といたしております。ご理解とご協力を宜しくお願い致します。

院内マップ

  • 1F

    1階
  • 2F

    2階
  • 3F

    3階
  • 4F

    4階
  • 5F

    5階

アクセスマップ

サイトマップ

国道34号線沿い、長崎市立東長崎中学校前

長崎県営バス「矢上」長崎バス「矢上」より、3分

〒. 851-0133
長崎県長崎市矢上町9番12号

大きな地図で見る
  • 長崎県営バス「矢上」長崎バス「矢上」より、3分
  • 駐車場33台完備(正面玄関前9台、第2駐車場24台)

診療時間

月・火・水・金曜
(午前) 9:00~12:00
(午後) 14:00~17:00
木・土曜
(午前) 9:00~12:00
木・土曜(午後)/日曜・祝日
休診※急患の方はご連絡下さい。

※休診日・日曜・祝日・年末年始(急患随時受付)
※急患の方はご連絡下さい。

※24時間受付
※返信には1日以上かかる場合があります。